便利さゆえの落とし穴

 Uncategorized  便利さゆえの落とし穴 はコメントを受け付けていません。
Jul 222016
 

簡単にお金を借りられるというのはとても便利である。でもその便利さは時に恐怖に変わると思う。借りることに慣れてしまいお金がなくても物欲が高まってしまいまた借りればいいやとお金を借りてしまう。そのうちに感覚が麻痺してしまい借りる額もどんどん増えていってしまう。そうすると返済日に間に合わないとあせり他店から借りるというテレビCMにもあるように多重債務者に陥る危険性があると思う。一度甘い蜜を吸ってしまうともう逆戻りは出来ないのかもしれない。きちんと自己管理が出来る人が借りないと大変なことになるものだと思う。
うちの主人が結婚する前に、キャッシング、カードローンでお金を借りており、返済に困っていたので、私としてはキャッシング、カードローンに対して悪い印象しかありません。
結婚した当初は、一緒に返済して行こうと2人で協力しながら生活していましたが、1年後、全然減ってない金額に愕然としました。
このままでは、結婚生活が破綻してしまうと感じ、親にお金を借りて一括でローン会社に返済しました。
主人は、結婚する前に借りた自分の趣味や楽しむためのお金の返済のことで、迷惑をかけた家族や私の姿を見て彼自身も辛い思いをしたと思います。
私としては、計画的なローンは良いのですが、無計画なキャッシング、ローンは周りの人を不幸にしてしまうので、良く思えません。”

■参考サイト:専業主婦でも借りられる!夫に内緒で即日融資可能なカードローン【初めての主婦カードローンなび】

専業主婦でも借りられる!夫に内緒で即日融資可能なカードローン【初めての主婦カードローンなび】

個人事業主がキャッシングを申し込む際の注意

 Uncategorized  個人事業主がキャッシングを申し込む際の注意 はコメントを受け付けていません。
Jan 292016
 

個人事業主がカードローンやキャッシングを申し込むには、申し込み条件に自営業者でも可能となっているローンを選ぶ必要があります。
また、原則として使いみちが自由ですが、事業での利用を禁じられていることが多いので、気をつけましょう。
金融機関側では、個人事業主は会社勤務の方よりも収入が安定していないと考えられているため、返済がきちんとされるのか等、借り入れの審査が幾分厳しくなっています。
審査時に電話での在籍確認もありますので、事業で使っている固定電話を連絡先とする方が信用度が高くなります。
信販会社や消費者金融の中では、個人事業主でも借入できる事業用のローンを取り扱っている場合もあり、事業資金としても活用できます。申し込む際には、本人確認の書類以外に確定申告書や事業計画書を提出する必要があります。
銀行のカードローンでも、個人事業主が申し込める場合があります。
借入額が一定の金額以下なら、収入証明書が不要の場合がありますので、生活に必要な少額のキャッシングなら便利に利用できるでしょう。
生活費のためにキャッシング会社に申込むのであれば使用用途自由の事業用ローン以外へ申込みができます。
個人事業主が使用用途に気をつけなければならないように、専業主婦も申込に注意が必要です。
専業主婦が申込めるカードローンと申込めないカードローンがあるためです。
(⇒参考:主婦の借入
なぜ、専業主婦が借りられるカードローンと借りられないカードローンがあるのか詳しく説明されています。
また、専業主婦OKのカードローンが旦那に内緒で借入できる詳細も書かれているので
お金を借りたことがバレないか不安な方も必見です。